ABOUT

宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク 略称:宮城県美ネット 私たちは、宮城県美術館を愛する人々が幅広くつながって活動を共にし、美術館の現地存続を実現することを目的としたネットワークとして活動してきました。 2020年11月16日に宮城県美術館の現地存続が発表されましたが、県美ネットは引き続き県政と県民をつなぐ活動をしています。 会員も募集しています。ともに楽しむ仲間を増やしたいと活動しています。ご協力をおまちしています。 お振込いただいたお金は、ハンドブック制作、シンポジウム開催などの活動費として使用いたします。 会計報告をいたします。 団体・個人が参加可能です。